成仏模型 ~junnishikawの模型日記

プラモデル趣味を再開した時の記録です。

童友社 1/350 大阪城

あれこれプランを考えこんで
作りはじめないのは良くないので
できるだけお手軽に作ります。

f:id:junnishikaw:20200731120105j:plain

さんふらわあの時と同様に
接着剤は付属しないのに昔付属していた頃の名残で接着剤の品質表示が。

f:id:junnishikaw:20200731120229j:plain

解説が読んでて楽しい。

f:id:junnishikaw:20200731120308j:plain

人力車の時の様に各部品の解説が。

f:id:junnishikaw:20200731120426j:plain

デカールの表面にタミヤのつや出しニスを塗ります。
これでデカールにヒビが入っていても守ってくれるそうな。

f:id:junnishikaw:20200731120525j:plain

石垣はタミヤのスミ入れ塗料と
ガンダムマーカースミ入れ用筆ペンを使って
お手軽にできるかと頑張りましたが
汚くなるばかりで失敗でした。

f:id:junnishikaw:20200731120748j:plain

説明書の指示通り+ここはこの色だろ、と思った所を部分塗装。
今回は後かたずけを撤廃すべくマーカー塗料オンリーで塗ります。
境界線とかはかなりアバウトにやってます。雰囲気で。

f:id:junnishikaw:20200731120914j:plain

屋根の裏は白を指定ですが表と裏の境界だけはしっかり塗って
あとはざっくりで済ませました。

f:id:junnishikaw:20200731121053j:plain

タミヤデカールのりとマークフィットを使ってデカール貼り。
やっぱりいくらかは貼る段階で破れました。
そして虎のデカールが半分上下逆です。お恥ずかしい。

f:id:junnishikaw:20200731121242j:plain

プレートは下地にグレーを塗ってから金のマーカーで文字とふちを。
城自体の組立は屋根と壁を交互に組むのですが虎の壁の所で段を間違えて
直してる時にデカールをボロボロにしてしまいました。
トップコートを吹いて完成。3時間弱くらいかかりました。

f:id:junnishikaw:20200731121514j:plain

バリは多かったけれど部品の合いは大丈夫でした。

大事なのは説明書の"図"の通りに組むのでなく説明"文"の通りに組み立てる事。

塗装箇所少なかったので未塗装でもそこそこイケると思います。

f:id:junnishikaw:20200731121613j:plain

写真では伝わりづらいですがこの内側からの景色が螺旋階段のような良さが。