成仏模型 ~junnishikawの模型日記

プラモデル趣味を再開した時の記録です。

GジェネレーションF ガンダムエピオン

頂きもののGジェネレーションFのガンダムエピオンを作ります。
2色成型+シールで充分なカラフルさで手足頭の軸はポリパーツ。

そりゃシールはいずれ剥がれてくるだろうし
プラ軸の関節や組み換え変形のプラ軸は
すぐにヘロヘロになるんだけど
400円でこれだけ満足感あって楽しめたら充分だと思う。

思えばVガンダムからターンAガンダムくらいまでの
ガンプラって500円あれば充分楽しめたんだよなぁ。

小学生の頃、売り場に溢れるプラモデルの中から
うんうん悩みながら一つを選んで買って帰って
ワクワクしながら作った頃の事を思い出しました。

f:id:junnishikaw:20200908003002j:plain

 

フジミ リラックマとキイロイトリ

プラモデルコンテスト参加用に作成。
鉄道模型用の砂を全面に撒いてぬいぐるみのフワフワ感を出す予定も
実際にやるとお地蔵さんみたいな質感になったので
あきらめて普通に作りました。

造形的には寝転ぶポーズの為か腕の付け根に違和感あり。
自立はかなり厳しです。
他にはお尻と太ももの造形に妙な色気があります。

今回は合わせ目消しする余裕がなかったのですが
くまモン同様合わせ目は目立ちます。

キイロイトリはコンテストには出さなかったので
未塗装のトップコートのみです。

f:id:junnishikaw:20200905174831j:plain

 

マックスファクトリー 龍王丸

ランナー状態で瞳と鳳凰のくちばしだけラッカーで塗装して
シールも貼付した後に
Mr.スーパースムースクリアーのつや消しを吹いてから組立。
完成後ゲート跡の塗装のタッチアップをしてから
再びMr.スーパースムースクリアーのつや消しを吹いて完成。

肩の龍は最初塗装してましたが
あまりにヘタクソだったのでシールに変更しました。
立体モールドの上に貼って段差超えて定着するシールすごい。

f:id:junnishikaw:20200817000358j:plain

あらためて龍神丸のラインを継承しつつ強化風にまとめたデザインが凄い。
変形を追加したせいで不格好になる2号ロボは数しれずなのに龍王丸はそれがない。

f:id:junnishikaw:20200817000509j:plain

龍王丸と言えば本放送当時、
龍王丸初登場の回は用事で視聴できなかったので予約録画していて
後日録画を観ながらさぁ登場するぞって瞬間にテープが終わって
肝心の龍王丸を拝めなかった事を思い出します。

童友社 1/350 大阪城

あれこれプランを考えこんで
作りはじめないのは良くないので
できるだけお手軽に作ります。

f:id:junnishikaw:20200731120105j:plain

さんふらわあの時と同様に
接着剤は付属しないのに昔付属していた頃の名残で接着剤の品質表示が。

f:id:junnishikaw:20200731120229j:plain

解説が読んでて楽しい。

f:id:junnishikaw:20200731120308j:plain

人力車の時の様に各部品の解説が。

f:id:junnishikaw:20200731120426j:plain

デカールの表面にタミヤのつや出しニスを塗ります。
これでデカールにヒビが入っていても守ってくれるそうな。

f:id:junnishikaw:20200731120525j:plain

石垣はタミヤのスミ入れ塗料と
ガンダムマーカースミ入れ用筆ペンを使って
お手軽にできるかと頑張りましたが
汚くなるばかりで失敗でした。

f:id:junnishikaw:20200731120748j:plain

説明書の指示通り+ここはこの色だろ、と思った所を部分塗装。
今回は後かたずけを撤廃すべくマーカー塗料オンリーで塗ります。
境界線とかはかなりアバウトにやってます。雰囲気で。

f:id:junnishikaw:20200731120914j:plain

屋根の裏は白を指定ですが表と裏の境界だけはしっかり塗って
あとはざっくりで済ませました。

f:id:junnishikaw:20200731121053j:plain

タミヤデカールのりとマークフィットを使ってデカール貼り。
やっぱりいくらかは貼る段階で破れました。
そして虎のデカールが半分上下逆です。お恥ずかしい。

f:id:junnishikaw:20200731121242j:plain

プレートは下地にグレーを塗ってから金のマーカーで文字とふちを。
城自体の組立は屋根と壁を交互に組むのですが虎の壁の所で段を間違えて
直してる時にデカールをボロボロにしてしまいました。
トップコートを吹いて完成。3時間弱くらいかかりました。

f:id:junnishikaw:20200731121514j:plain

バリは多かったけれど部品の合いは大丈夫でした。

大事なのは説明書の"図"の通りに組むのでなく説明"文"の通りに組み立てる事。

塗装箇所少なかったので未塗装でもそこそこイケると思います。

f:id:junnishikaw:20200731121613j:plain

写真では伝わりづらいですがこの内側からの景色が螺旋階段のような良さが。

アリイ 1/700 さんふらわあ

昨年9月、全部自分で描いた創作漫画を
同人誌イベントで頒布するという事を行ないまして、
そのイベントの帰りにさんふらわあを見まして、
次の日にこれ売ってるのに遭遇してつい衝動買い。

モーターライズとディスプレイが選べるとの事で
モーターライズで作る気満々でしたが
説明書を読んでいるとどうも動く気がせず
ディスプレイで組み立てました。

接着剤が付属してた名残か
接着剤の品質表示がそのまま残ってます。

f:id:junnishikaw:20200728230644j:plain

シールが超大味。
それっぽく真ん中に貼りました。

f:id:junnishikaw:20200728230724j:plain

ランナーの部品番号と説明書の部品図の番号が違う。
説明書の方が正解でした。

f:id:junnishikaw:20200728230835j:plain

台座のシールは説明書を切り抜いて貼付。
現代には紙とプラスチックを接着できると自負するパワープリットがある。

f:id:junnishikaw:20200728231054j:plain

組立は速乾流し込みセメントでは強すぎて部品が分離する事がありました。
細かく仕上げる根性は無いですが完成品の充実感は良好です。
完成してあらためてこの形では
モーターライズにしてたら上手に動かなかったろうなぁ。

f:id:junnishikaw:20200728231431j:plain

アニメスケール 1/1200 ガンガ・ルブ

幼稚園の頃の記憶で、
もう幼稚園へ行く時間なのに
アニメスケールのガンガ・ルブの
胸の黒とピンクのあれを塗っていて
「お、意外に上手く塗れるじゃねぇか」って
思いながら塗ってた記憶があるのですが
今となってはあやふやな記憶です。

そして大人になってその時のガンガ・ルブを
箱無しジャンク扱いで売っているのを見つけて
買って塗り始めるはいいも途中で力尽きて
ずーーーっと放置していたので
下手でもいいやと仕上げました。

f:id:junnishikaw:20200726070955j:plain

アニメは英語でメカはローマ字かい!
ってツッコもうと思ったらメカは和製英語だとか。
そしてこの写真に写ってる接続ピンみたいなの、関節軸なんだぜ。
(追記:世間ではダボというそうな。そうなの??)
全部こんな関節軸ですが
軸ではなく軸周りのパーツの挟み込む力でなのか
保持はできています。

f:id:junnishikaw:20200726071253j:plain

胸の黒とピンクのあれ、は
モールド通りには上手く塗れませんでした。
塗装見本も適当に塗ってたのでそれに準拠。
今思えばピンクが凹だったのでピンク塗ってから
ペイントマーカーの黒でなぞれば……
……いや、そこまでモールド段差なかったから無理か。

ガンガ・ルブは1/600も過去に作っています
塗装は苦手なのにどちらもなぜか全塗装で作ってます。なぜだ…。

これだけは作ろう 〜ランドマン・ロディ

マン・ロディとMSオプションセット9の組み合わせで再現できる
ランドマン・ロディを作りました。

プレミアムバンダイから
成型色をアニメカラーにした商品も出ましたが
単品売りはされませんでした。
今回は塗装で再現します。

組立前にパーツ、ランナー単位で缶スプレーで吹いて
組立後にゲート跡をタッチアップ塗装で完成の段取りですが
サーフェイサーなしでは緑の上にオレンジは乗らず、
厚塗りしたら組立時にパーツが綺麗にはまらなくなり…。

他にもグレーの色が足りなくなり
ゲート跡のタッチアップが半端だったり
色々と汚い仕上がりですが
作った事に意義があると思っているので
これでよしとします。

f:id:junnishikaw:20200725182942j:plain

モノアイはシールの上からガンダムマーカーで塗りました。
足のバーニアは塗り分けず。パーツ単位でしか塗っていません。

f:id:junnishikaw:20200725183008j:plain

以前作ったマイメ・ロディと。

f:id:junnishikaw:20200725183033j:plain