成仏模型 ~junnishikawの模型日記

プラモデル趣味を再開した時の記録です。

SR500というバイク

免許取ってバイクの種類調べてて
いいなー、乗りたいなーって思ったバイクの1台がSR500。

2000年に生産終了になって
メーカー在庫あと2台だよー、ってショップの人に言われて
新車で乗れる最後のチャンスと買ってしまいました。

で、これがまた乗りにくいのなんの。
納車時にショップから乗って帰る道、
初めて握ったフロントブレーキの効かなさには
これから大丈夫かと本気で心配になりました。

慣らし中に徐々にマシになるも基本困難な始動に
街乗りで20km/l届かない燃費に
通勤や買い物用として乗るには重たすぎる車重、
品質面でもボルト締めすぎでパッキン切れてたりと
色々大変なバイクでした。

※ここのサイトに書かれているのと恐らく同じ年式で
中古なので状態が悪いと書かれていますが
新車でもまったくそんな感じでした。
あ、加速はそこまで悪くなく力強かったですよ。
『その27「SR500という恐るべきバイク」 | WEB Mr.BIKE』

それでもSRはあこがれのバイク。
信号待ちの対向車線にSRが停まっていると
自分も同じバイクに乗っているのに
SRかっこいいなぁ、うらやましいなぁ。って素で思った事が
覚えているだけで2回あります。

加えてウチのは
どうしようもないくらい繰り返しイタズラにあってて
それで維持がさらにしんどかったのもあります。
結局車検が来る前に手放してしまいました。

さて、そんなSR500がまさかのプラモデル化。
この時すごい貧乏だったのですが
これは今買っとかないと!と奮発して買ったもの。
作るからにはぼちぼちの出来にしたいと思い
怖くてまだ手が出ません。でも作るぞー。

【追記】つくりました。
junnishikaw.hatenadiary.com